野菜の値段とランチの値段

だいぶ落ち着いてきました!天候も安定してきたからかな。

ようやくキャベツも買える値段になってきて、お好み焼きができましたよ♪

最近ではキャベツが高すぎてメニュー変更でお好み焼きは却下になってきたからね。

あと、キャベツの代わりに焼きそばをもやしでやってみたら。

麺ともやしがうまく絡んで、いい感じ!になることを発見!

家族もはまり、これからは焼きそばにはもやしでいくことに変更です☆

安いしありがたいわー!

お昼に寄ったランチでパスタ、ピザが食べ放題のお店か、回転寿司だけど100円じゃないお店かで迷って。

家族で行ったので、どちらにせよお高めにはなるけど。

そんなに量を食べられないよなーと思って、おすしにしました。

でもそれなりには食べるので、結局金額的には食べ放題のほうが安いかも?!ぐらいの値段になりました。

でもモノ的にはおすしのほうが良さそうだしね。

お刺身食べられるから。

金額を取るのか、ヘルシーさを取るのか、なかなか迷います。。

買い物

4月からあちこちで値上げラッシュです。。食料品からディズニーランドまで。

ディズニーランド、シーは夏休みに行こう!と計画中なんで、ちょっとショック。。。

家族で行ったら結構な金額変わってくるよね。。

あと、大きく取り上げられてないけど、子育て給付金の減額。

月1万円から3000円に。。知らなかったよー!

ネットで買いものしたほうが確実に安いんだけど、やっぱり実物を見てない、試してないってことが大きな不安で。

近くの店舗にあるんだったら、そこに行って一度見て試して、確認してネット注文です☆

実店舗には申し訳ないんだけど。

でも値段が結構違うんだよー!

済みません、と思いながらもネットで注文したくなるような金額設定なので。

これから私みたいな人が増えてくると困るだろうけど、お店側もシフトしていくかもしれないし☆

ネットでの買い物はしばらくそうしちゃいそうです♪

ネットで服を買ったので、そこからカタログが送られてきました☆見たら「夏物!」

確かにもう春モノを今からでは遅い感じなのかも知れないけど。

でもまだまだがっつり冬服も着てるこのごろで夏物を見せられても想像がつきません。。

そんな時期もくるよなーなんて人事のようにカタログ見てました。

まずは春物探さなきゃ!

他の借り入れ

住宅ローンの申し込みを考えているなら、
他に複数の借り入れがある場合には、審査をする側(銀行等)はあまり良い印象を持ちません。
特に大手の銀行となるとかなり審査が厳しいと聞いています。
他の借り入れがなかったとしても、収入が不安定だと住宅ローンの申請はおりません。
ですので他の借り入れがあったり、ましてや返済を延滞してる借り入れがある場合には、住宅ローンの申し込みをするまえに、現在抱えているローンやキャッシングの借り入れを完済・解約してから審査を受けるのが望ましいようです。
物件は水物とよく言われます。
タイミングを逃すといい物件はなかなか手に入らないものです。
せっかくいい物件があるのに、借金があったり、返済が滞っているということで
住宅ローンの申請が通らなければ購入することはまず不可能でしょう。
それくらい住宅ローンの申請は厳しいものなのです。
住宅ローンという目的がないにしても、返済の延滞はよくありませんね。
将来住宅ローンやその他のローンを組もうとした時に、この延滞が原因で
借り入れが困難になることもあるかもしれません。
借りたお金はきちんと遅れることなく返済することが大切です。
ご利用は計画的に!本当にそのとおりだと思います。

ガソリンスタンドのクレジットカード

最近はクレジット会社も競争が激しいようで、年会費無料や特典満載のカードがどんどん登場してきています。
特にガソリンスタンドでのカードの勧誘が非常に多く、初めて行ったスタンドでもカードを勧められることが多く、正直うんざりしています。
確かにガソリンスタンドと提携しているカードは、ガソリンを入れる時に2円値引きになったりするので便利だとは思うのですが、カードを使用しないと値引きにならないのが非常に不便なんです。
私の場合すべての支払いを現金払いを基本としていて、翌月払いになるクレジットカードを利用することが少なくガソリンスタンドのクレジットカードは良いなぁとは思いながらやはりカードを作るまでは至っていません。
財布の中にカードが増えるのも嫌ですし、財布を使い分けているので持っていくのを忘れた場合全く意味を成しません。
最近のカードは昔と違い審査もかなり甘くなっているらしく、よほどのことが無い限りすぐにカード発行が可能になっているようです。
だから余計に勧誘が増えているのだと感じています。クレジットカードは使い方さえ間違えなければ非常に便利なのはわかっていますが、電子マネーと一緒でお金を目視することが出来ないため、お金の価値観がわかり辛くなるとゆう欠点があります。
カード会社も勧誘をするのは悪いことだとは思いませんが、カードの安売りみたいな勧誘のやり方は是正したほうが良いのではないかと最近は感じています。

どんなクレジットカードが自分に合うのか

見た目で選びたくなってしまうこともあるクレジットカードですがちゃんと内容を調べて作った方がいいです。
全部同じように感じるかもしれませんが付帯サービスはよく見るとかなりの違いがあるのです。

最近ではポイントの還元率なんかも大きな違いが出てきていますしクレジットカードは内容をよく知ってから作った方がいいのです。
見た目で選んでも問題は無いですがクレジットカードは色々な面から見ておいた方が良いクレジットカードを作ることが出来ます。
なぜなら最適なクレジットカードでデザインがオシャレなものを選ぶことが今は出来るからです。
どんなクレジットカードが自分に合うのかよく考えてみるといいです。
人によって合うクレジットカードは変わってくるので
みんなが持っているからといって人に合わせて作ってもあまりお得さを感じることは出来ないのです。

クレジットカードはたくさんの種類があるので今の時代はちゃんと選んだ方がいいですしよく考えて作っている人がたくさんいます。
今後も魅力的なクレジットカードがたくさん出てくると思っているので上手く作ることが出来るといいなと思います。

せっかく作るのですからちょっと情報を集めていいクレジットカードを作るといいです。
クレジットカードのホームページで簡単に情報を集めることが出来ますし比較をすることも難しくはありません。

キャッシングやローンの返済

キャッシングやローンの返済というプレッシャーは上手く働かせると、
毎日の生活に輝きを見出す事が可能では無いかと思います。
昔の企業においては、新入社員に働く意欲を見出させるために、
会社からキャッシングを勧められていた事もあったようです。
不況の現代においてはそういった出来事は無いようですが、
キャッシングをする事で仕事を頑張れるようになる、
という点においては一理あるなと感じています。
わざわざ目的も無いのにキャッシングやローンでお金を借りるのは本当に無意味ですが、
たとえば30万円借りたいとき、欲しい物がある場合、それをキャッシングで買い、
キャッシングの返済と品物を糧に仕事を頑張れるのではと思うのです。
返済をする、という明確な目標もできるために、
毎日無意味だな、としおれて働く事は無くなると思うんですよね。
車、家、ファッション用品、家電、趣味の品物といった物をキャッシングで買うと、
その日から返済のために頑張るぞ、と踏ん張れるような気がします。
欲しい物が全く無い、という人はこの方法は利用できませんが、
現代の若者の無欲って欲を押し殺した結果だと思うんです。
お金がいくらでもあれば欲しい物は見つかるはず、
キャッシングで欲しい物を買いバリバリを働くようになれば、
暗い眼をした若者も元気が出るのでは、なんて短絡的でしょうか。

救急車

私の住むマンションのすぐ隣には阪神高速が通っている。大阪市内を縦断するので上り線、下り線ともに四六時中多くの車が行き交う。また、阪神高速の下は大通りがあり、こちらも結構な交通量である。というわけで、朝から晩まで窓を閉めていても、車の行き交う音はわずかながら聞こえてくる。今朝はけたたましく鳴り響く救急車のサイレンの音で起こされた。普通なら短時間であっという間に音は過ぎ去って行くのだが今朝はいつまでも鳴り響く。何事かと窓から外を眺めてみると、渋滞した阪神高速の中を救急車がアナウンスをしながら走っているではないか。少しでも早めに病院へ送り届けるためにとった策だったのであろうがまさかこんなに混雑しているとは思わなかっただろう。搬送された救急患者が無事病院へ送り届けられたことを祈るばかりだ。

月々の出費

旅行というと、ディズニーランドに行ってディズニーホテルに宿泊!というパターンばかりの我が家。
本当は温泉に入っておいしい魚介類を食べてのんびりしたいなーと思うところもあるのですが、子ども優先で考えると、結局ディズニーランドになってしまいます。
日帰りでも帰ってこれる距離なんですけどね。

前回のお泊りからだいぶ経つのでそろそろまた計画しようかなと思っていたら、旦那から「消費税が上がる前にリビングのエアコンと隣の部屋のエアコンを買いたいんだよね」と、一言。
リビングのエアコンはもう12年以上経つし、隣の部屋はそろそろ息子の部屋にしようかと思っていたところ。確かに必要です。

旦那がいくらぐらいのものを買おうとしているのかはまだわかりませんが、エアコン2台といったらかなりの大きな出費。
ディズニーランドなんて無理じゃん・・・ガッカリしながらも、やっぱり連れて行ってあげたい。
月々の出費を書き出して電卓片手にひたすら計算・・・無駄な出費が見えてきたのでこれを何とかすれば行けるかも!

とりあえず、毎日の旦那のお弁当を必ず作ること、ついつい疲れているときに週1ぐらいでさぼってしまう夕食作りを頑張ること。
小さなところから始めていこうと思います。

私のお金

転職して、給料が6割程度にまで落ち込んでしまった私。やりたかったライターという職業に就けたのは良かったのですが、生活はいつもギリギリ。家賃の安いマンションに引っ越す予算もなく、転職前の家に住み続けています。他で節約するしかないので、食事は三食自炊。特売や赤札の値引き品を中心に買って節約しています。美容院はカットモデルで無料で。職場の飲み会も大体お断りして、旦那さんとのデート費用以外はほとんどお金を使わない生活をしています。
そんな生活の中で、今はネット銀行を利用してお金を動かすことにしています。

さらに住信SBIネット銀行はSBIグループと住友信託銀行が合併してできたネットバンクですが、ここはあらゆる面でほかのネットバンクを凌駕してしまうネットバンクで有名です。そしてATMはセブン銀行やローソンATM等に対応していて、ほぼすべてのコンビニで利用できるのです。さらにATM手数料はセブン銀行ATMであれば、完全無料で、そのほかのATMは条件なしで月5回までとなります。そしてほかの銀行は条件を満たしていれば月1~3回まで無料になっているといったことがありますから、住信SBIネット銀行のサービスがどれだけ優れているのかといったことがわかるでしょう。そして、振込手数料は月間3回まで振込手数料無料となります。

私がクレジットカードを作るということ

私がクレジットカードをつくったのは23歳の時でそれから2年が経過しました。
そもそもクレジットカードに詳しいどころかなんの縁もなかった私がクレジットカードをつくったのはインターネットからの話題のクレジットカードの即日発行申込申し込みでのことでした。
お会計の際にカードをつくると今回のお会計から割引が適用されるというのに釣られてほいほいつくったのですが、今思えば正社員とはいえあんな低い年収でもクレジットカードがつくれるのかと思うと驚きます。
さてそんな私の現在のクレジットカードにまつわる不安というのがその年収です。
実はあの頃あんなに低かった私の年収より今の私はさらに年収が低いのです!
自営業を始めたのですがまあ生活もギリギリで今審査を受けたとしたら絶対に通らないのではなかろうかと思います。
会社員と違って安定もしていませんし。
その職業が変わったことをまだクレジットカード会社に伝えていません。
住所が変わったのでそのことに関しては変更の届を出したのですが職業が変わった場合も言わなければならないんでしょうか。
するとまた審査があったりするんでしょうか。
審査が早いクレジットカードは落ちたりするんでしょうか。
そんなにクレジットカードを持っていたいわけではないのですがあるとネットショッピングの際になにかと便利なので手放すのは惜しい気がします。
ここで落ちたらよそでも作れないでしょうし。
今の私の年収でクレジットカードを保有することが許されるのか否かが今のクレジットカードにまつわる不安です。
クレジットカードの保険では、国内旅行は対象外であったり、全額保証ではないといったことなどの制限があることがありますから注意しましょう。また提携店舗で割引をつけられるようなインターネットによる存在が出てきたときに保証してくれる空港まで無料で送迎といったサービスの種類は千差万別であり、特にゴールドカードやプラチナカード等のクレジットカードのグレードが上がってくることで付帯サービスの内容が厚くなってくるのです。そしてもちろんクレジットカードを利用してみることによるデメリットがあって、まずお金の流れがわかりにくくなるといったことで、通常ならばカードが会社からの代金請求は商品を購入してから2か月ぐらい遅れてきて実際のお金の流れに気を付けるといったことが大事です。そして、払い方には種類があって、一括払いやリボ払いなどのいわゆる返済方法をしっかりと把握してみるといったことが重要です。そして返済期間が長いと1回あたりの支払金額は少なくなって支払回数に応じた分割手数料などが付加されているので、総支払額は、当初の利用額よりかは当然多くなってくるのです。