他の借り入れ

住宅ローンの申し込みを考えているなら、
他に複数の借り入れがある場合には、審査をする側(銀行等)はあまり良い印象を持ちません。
特に大手の銀行となるとかなり審査が厳しいと聞いています。
他の借り入れがなかったとしても、収入が不安定だと住宅ローンの申請はおりません。
ですので他の借り入れがあったり、ましてや返済を延滞してる借り入れがある場合には、住宅ローンの申し込みをするまえに、現在抱えているローンやキャッシングの借り入れを完済・解約してから審査を受けるのが望ましいようです。
物件は水物とよく言われます。
タイミングを逃すといい物件はなかなか手に入らないものです。
せっかくいい物件があるのに、借金があったり、返済が滞っているということで
住宅ローンの申請が通らなければ購入することはまず不可能でしょう。
それくらい住宅ローンの申請は厳しいものなのです。
住宅ローンという目的がないにしても、返済の延滞はよくありませんね。
将来住宅ローンやその他のローンを組もうとした時に、この延滞が原因で
借り入れが困難になることもあるかもしれません。
借りたお金はきちんと遅れることなく返済することが大切です。
ご利用は計画的に!本当にそのとおりだと思います。